2006年08月07日

矢野顕子リサイタルなどの近況

 先週は矢野顕子リサイタルに出て、去年から通算6度目のステージを無事終えました。「アッコちゃん」は洗練の度合いが深まり、大いに刺激を受けました。長く音楽を続けると、良くなる一方だということを実感した次第。

 さて、この出演を以て、一連のライブ活動にひとつピリオドがつくだろうと思っていましたが、今月28日にそのアッコちゃんの呼び掛けで、病に倒れた伝説のミキサー、吉野金次さん救援ライブが急きょ決まり、気を引き締め直しているところです。
 
 現在進行形で参加するミュージシャンが徐々に増えつつあり、良い意味でどうなるのか全く予想がつかない状態です。個人の救援ということで大々的になることは避け、下北沢のタウンホールという所でやることが決まりました。ぼく個人宛てに届いたばかりなので、オフィシャルに発表できる段階ではないのですが、フジロックに出たQuintetのメンバーに加え、東京シャイネスのメンバーからも参加したいと申し出がありました。当の内容はアッコちゃんの考え待ちなので、今は待機中ということをここに報告しておきます。

 主催者なども設定がなく、我々ミュージシャンが主体的に集まるライブなので、情報がまとまってないことなど、お詫びしておきます。そしてまた近いうちに詳細をお知らせできると思います。
posted by admin at 05:32 | quiet voice 2006